男の離婚準備

【男が離婚準備でしておきたいこと】身辺調査の報告書は離婚の際に役立つ

パートナーの態度に不信感を感じて、何かおかしいと思って身辺調査をその道の専門家に依頼したら、
不倫などの不貞の決定的な証拠が出て来たなどという報告書がある場合は、
もちろんそれが離婚準備から離婚に至る際の決め手にもなりますので、きちんと保管しておくことが良いでしょう。

 

また、自分で掴んだ証拠でもそれが役に立つかどうか、専門家に提示するなどして確認してもらうと後々のために安心できます。
それは婚姻関係を結んでいる男女双方にいえることですが、夫婦が離婚準備に入ることになってしまったら、
証拠はしっかりと揃えておいたほうが、自分の立場をはっきりとさせるためにも良いことだといえます。

 

逆にいえば、夫である男性も、妻である女性も、離婚を望んでいないのならば、そのような確たる証拠を相手に取られるようなことをしてはならないということです。
また、心が離れてしまったような場合は、自分が結婚生活に向いていなかったことを素直に認め、
相手に対して真摯に謝罪するなどの誠意を見せるべきなのです。

 

離婚準備は感情の対立などが激化して、往々にして夫婦であった男女の関係が泥沼化するなど、決着が付くまでは綺麗事では済みません。
人は誰しもそういった修羅場を演じようとして、最初から結婚や出産や離婚準備に入るわけではありませんが、
もしも証拠を挙げられてしまったとしたら、綺麗に自分の非を認めてことの収拾を図るのも、人間として正しいおこないかもしれません。